So-net無料ブログ作成
検索選択

キーボードの役割 [パソコン]

突然、アプリケーションが終了してしまい、再度立ち上げたら、文字が入力できなくなり、キーボードが壊れたのかと想像しました。
しかし、文字が入力出来ないだけでなく、再起動も出来ず、ワードやエクセルも起動しなくなりました。その上、直前に使っていたデータベースを開くと、パスワードを要求されて、頭がパニック。セーフモードで立ち上げても解決出来ずに、サポートセンターに問い合わせたら、キーボードがこわれているらしいとのこと。念のため同じ機種のキーボードに交換してみたら、「直っている!」。
キーボードって入力の機能だけでなかったのです。一番驚いたのは、パスワードがかかっていないデータベースのファイルアクセスできないことでした。
デスクトップマシンだったんで、キーボードの交換であっけなく解決したのですが、これがノートだったらと思うと、ちょっと怖かったです。
キーボードは陰で偉大なる働きをしていたことをはじめて知りました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(19) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 19

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。