So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭科のお勉強(炭水化物) [定時制高校にて]

期末試験がおわった! 結果はともあれヤレヤレ
2学期の家庭科で学んだことは「知らなかったぁ」とか、「えっ!そうなの」とが多かったので、とても勉強になりました。
ご飯を食べ過ぎると太る。なぜか?
炭水化物は糖質と植物繊維の総称。糖質はすばやくエネルギー源になる重要な栄養。糖質はブドウ糖になって吸収されますが、使われなかった余分なブドウ糖はグリコーゲンに変化して肝臓に貯蔵されます。飢餓になったら(現代ではあまりこういうことは起こらないけど)エネルギー源として大活躍。しかし、肝臓や筋肉に蓄えられるブドウ糖の量には限界があって、ここでも余ってしまったら、中性脂肪に代えられて蓄えられるのです。これで糖質が脂肪になる原因が判明。
きっと常識なのでしょうが、「私は知らなかった」とヘイキで言えるのはトシのせい。ありがたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2