So-net無料ブログ作成
検索選択

終活 [日々の暮らしから]

知人が退去した小さな部屋の片付けをしている。いわゆるゴミ屋敷。
整理をしながら、しみじみ思った。「いらない。普段使わないものはなんにもいらない。」
彼女の大切な25万円した指輪は2万円、彼女は入院しているで指輪は不要。沢山の和服も、毛皮のマフラーも、新品のバックも、いただきもののシーツやタオル、飾り物、余分に買ってあるお鍋、フライパン、食器、掃除用品・・・・・。すべて単なるゴミでしかない。捨てるのは大変。
刺激を受けて、今日私も身辺整理をしてみた。有難いことに新品の頂き物のシーツやタオルは全く無い。ブランドのバックもない。アクセサリーも小さな箱に入る程度ですぐ捨てられる。新品の衣類もない。壁を飾っている絵は作者さんに返すように指示してある。CDが少しあるから、これはなんとかしなきゃ。でも小さなゴミ袋に半分以下だしなぁ・・・・。たいしたことない。
課題は本、少し整理して捨てようと思った。まさに終活ってものなんでしょうね。
幸か不幸か私は貧乏だから、余計なものは本当に少ないと思った。TVも炊飯器もジャーもオーディオセットもない。
知人は家賃8万円のアパートぐらしだったのに、TV、掃除機パソコン、電気ストーブはそれぞれ2台。狭い部屋にそれらの「不要品」が山積。
片付け見積り費用。80万円!
 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。