So-net無料ブログ作成
検索選択

温かいスリッパ(我が家の木下藤吉郎) [リルケ]

外出して帰宅し、さむかったぁと思いつつ、スリッパにはきかえたら、あったかい!
えっ!?
我が家の木下藤吉郎(愛犬リルケ)がスリッパの上でお昼寝していたのね。 
たまに、大急ぎでハウスウエアを床に脱ぎ捨てて外出して帰宅すると、ハウスウエアがぬくぬくになっている。
見ていると、私が洗濯機の前にほうって置いた靴下の上にさえすわっている。
外出前にコートを置いておくと、その上にちょこっと座っていたする。あーあ大変、黒いロングコートだよ。
犬って主人の衣類の上にすわるのだろうか?
「ありがとう、温めておいてくれて」と言って知らんぷりしている。 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

犬と暮らして [リルケ]

最近フェイスブックをブログ代わりに使っていて、こちらはご無沙汰がちです。フェイスブックのほうが使いやすいですね。 
昨日フェイスブックにアップしたリルケのお話を、ここに再掲します。

我が家の「木下藤吉郎」は愛犬リルケです。お風呂に入るとき、新しい下着パジャマをバスルームの前に置いておくと、リルケがその上に座って私の出てくるの待っています。だからパジャマは暖かくなっています。
外出するときはコートを中おもてにして置いてお
きます。リルケがそこに座っていて、温めてくれています。
リルケは食事が終わると私のベッドで丸くなっています。ベッドは暖まっています。
愛犬リルケは「木下藤吉郎」もびっくりな犬です。

ペットを飼いたいとあちこち動き回っていましたが、「年齢(私の)」を理由にみなしご犬は飼えないし、野良猫もなんだかなあぁ~と諦めていた時、お友達の家に「犬が3匹生まれたので、いかが? 」と声をかけられて、大喜びでいただいてきてもう3年。すっかり私の奴隷、私の扶養家族、そして私の健康管理者になっています。雨が降っても雪が降っても寒くても朝夕のお散歩は欠かせません。どうもこちらが散歩させてもらってるようで、足が元気になりました。

フェイスブックは 実名登録なので、何かと不安を持たれているようです。でも、私は3人の知人友人から「発見」されて旧交を温めています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

滑り台上手です [リルケ]

今朝、お散歩の途中公園でリルケに滑り台で遊ばせていたら、ワンちゃんとお散歩中の方が、とてもびっくりして「すごーい! お滑りするのね」とおっしゃった。逆にこちらのほうが「普通お滑りしますよね」と言ったら、「初めて見た!」と驚かれた。
かわいい! えらい!と散々ほめられて、恐縮してしまった。
リルケはブランコもおすべりも大好きです。私はそれがフツーだと思っていたら、そうでもないらしい。
我が愛犬リルケは私同様変人でなくて変犬らしい。

http://www.youtube.com/watch?v=ltRkVFXZ3Fc&feature=youtu.be 滑り台 
http://www.youtube.com/watch?v=-YOcEb6dsO8  ブランコ

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

動物病院にて [リルケ]

狂犬病予防注射をしていただくために、いつもお世話になっている動物病院に行きました。
私の前の患者さん(犬)はおむつをしていた。その上後ろ足が不自由なので車椅子。小さなプードルなの。
とても可愛い。飼い主さんは「目に入れても痛くな」という言葉とおり、そのワンちゃんを大切に大切に、優しくだきかかえ、車椅子にいれていた。
なんだか涙がでそうだった。いつか我が愛犬リルケもそうなるのでしょう。
その前に私自身がそうなったらどうしよう!
と、とても心配になった。 
私の心配なんかなんのその。リルケは庭じゅう駆けまわり、小さな虫を追いかけ、楽しそう。
そうか! その日がくるまで私も自由を謳歌しよう・・・・・・
とはいっても、私はリルケのようにはいかない・・・・。なぜ?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

リルケのお友達 [リルケ]

夏から秋にかけて家の直ぐ側の十字路にちょっと不思議な高齢の女性が立っています。彼女の全体の様子からあまりお金持ちでも幸せでもないと思われる感じです。ちょっとひいちゃう感じ。リルケのお散歩の帰り道で出会ったりします。
何故かリルケはその女性が大好きです。その方を見つけると大喜びで傍に行って甘えます。そのかたは最初のころは仕方なさそうに「よしよし」とか言ってリルケをなぜてくれました。
冬になり彼女はあまり姿を見せません。先日久しぶりに、いつもの十字路にその方を見つけたリルケはリードを引っ張り、クンクンなきながらその方の側に走り寄りました。
そのかたは「よしよし、いい子だね。お散歩してきたの」とリルケを何度も何度も撫でてくれました。
その方はとても嬉しそうだった。 
なんの役もたたない我が家の愛犬リルケ、でももしかして一瞬あの女性が癒されたのかもしれない と思ったとき、たとえ犬であろうと、「力」はあるのだとおもいました。 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

犬とかぼちゃ [リルケ]

かぼちゃのシチューを作るため、ピーラーでかぼちゃの皮をむいていたら、床のあちこちにかぼちゃの皮が飛んでしまいました。剥き終わって皮を回収しようとしたら、一つも有りません。?????
そこにはケロッとした顔の愛犬リルケ。
えっ?もしかしてリルケが食べたの?
不安になってちっちゃなかぼちゃの皮を差し出したら、リルケは嬉しそうに食べた!
ってことは、飛び出したかぼちゃの皮、リルケが全部食べたんだ
大丈夫かな?
とっても心配。
かぼちゃのシチューができたので、調味料を入れる前に、リルケにあげたら、とても嬉しそうに飲んだ。
リルケがかぼちゃが好きなことが判明した。 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

兵庫島散歩 [リルケ]

電車のホームからしょっちゅう見ている二子玉川の兵庫島。小学生の頃何度か遊びに行ったことがあります。その頃は水たまりで泳ぐことができました。
リルケを連れて半世紀ぶり(!)に行ってきました。懐かしい。今は泳ぐことはできませんが、子供と大人が釣りをしていたり、恋人たちが散歩していたり、家族連れやグループがあちこちで遊んでいます。石に腰掛けてハーモニカの練習をしている人や、スケッチをしている人もいます。
リルケは跳ねたり転げまわったり、興奮して走ります。いつもの散歩とは違い、とても喜んでいることが彼の走り方や目の輝きでわかります。野生が蘇ったのでしょうか。 幼児が原っぱを楽しげに走るようです。見ていてこちらもうれしくなりました。おかげでお腹や首の回りに沢山草の種がくっついて、取るのがたいへん。
こんなふうにして植物は動物を介して子孫をのこしていくのかぁ、とヘンに納得しました。 
理屈抜き、この河川敷をこのままに残してほしいものです。

閑話休題。1974年に多摩川が氾濫して何軒かの家が流された事件がありました。私はまるで屋形船のように家が流れていく光景をテレビニュースで見て、信じられない!と思ったものです。まさに今ここにいるこの川を家が流れて行ったのです。
清美さんが「あの流された家の人、私の勤めていた会社の人だったの。」と言うので、びっくりしたぁ。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

リルケ [リルケ]

我が愛犬の名前は「リルケ」。お散歩していてときどき「名前は?」と聞かれるので「リルケです」というと、とっさに「詩人」を思い出す人はそんなに多くはありません。でも、たまに「ほー、詩人ですかぁ」とおっしゃる方もいます。 1975年プラハに生まれ、割合に若くて世を去りますが、「ドウィノの悲歌」「オルフォイスへのソネット」などの詩集の他に「マルテの手記」「かみさまの話」などの小説もあります。
なによりも私が興味が有るのがルーザロメとの悲恋です。私が勝手に悲恋と言っていますが、いろいろ意見はわかれるかもしれない。リルケにとってザロメとの恋は彼の作品に多大なる影響をあたえたことはまちがいありません。
また、ロダン、ボードレール、セザンヌなどとの交流もあったようです。特にロダンを大変尊敬していたようで、ロダンがあまり好きではない私はそこは気に入りません。
さて、息子からメールで「akb48がリルケの歌を歌っているよ」と知らせてきたので、聞いてみたのですが・・・・。作詞者はリルケがすきなのかな? 
でも、これからは名前を聞かれたとき「リルケ」というと「詩人」と分かる人が増えることでしょう。
ネットで検索したら次のような歌詞でした。 

校庭の楡の木陰
リルケの詩集をめくり
唇が動いている
君は今胸の奥に
どんな悩みを抱えて

そよ風に吹かれるのか? 

詩人のリルケにも、AKBにも罪はないけれど、我が家のリルケは詩人にも恋にも関係なく、全くのお気楽でマヌケな犬であります。 


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

犬の散歩 [リルケ]

前にも書いたけれど、不思議でならないことをまた書いてしまう。
どうして犬を連れている人同士が挨拶するのだろうか?
赤ちゃん子供を連れてお散歩していても、同じ挨拶がかわされるのだろうか?
私はまだペット親の初心者なので、あちら側から来るワンちゃんと飼い主にきがついても、シーンとしているのだけど、そのかたは素早く「おはようございます」と声をかけてくださる。
わからない。
当事者の犬はしらんぷりしていたり、期待に目を輝かせていたり、不愉快そうに「うー」と唸ったりする。それもわからない。
たった一匹の犬だけど、私に解決不能の問題を突きつけてくる。 

 


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

顔は怖いけれど [リルケ]

Bulldog.jpg近所のお花屋さんが飼っているぶるちゃんです。彼の家族は他に「ゾウキン」こと真っ白なテリアと「マンガ」ことブルテリアがいます。どちらも私がつけたニックネーム。
ブルちゃんは体重31キロ、リルケの10倍です。顔も10倍大きい。でも気が優しくておとなしいです。リルケがじゃれても黙って我慢しています。
「人から物を貰って食べない」と飼い主さんが言いましたが、私の手から5ミリのジャーキーを受け取って食べました。どこに収まったやら。
しかし、スゴイ顔!


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。