So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

平成から令和に [日々の暮らしから]

フェイスブックがメインになって、自分がブログを書いているのを忘れていたけど、久しぶりに開いてみて、きちんとアップした日がわかるので良いなと思いました。

これから時々書いてゆきたい。
難聴に気づいて仕事をやめてから、もうまるまる二年も経過していたのです。この2年間何していたのかと反省。
今年は日本文学を読むことにしたのだけど、樋口一葉は難しくて途中で本を閉じてしまったけど、漱石は読めそうな気がする。
そういえば、この4月は区長と区議会議員の選挙があり、なんとなくチラシたたみのボランティアを1週間ほど体験。
結構おもしろかった。
今日は平成最後の日。明日から令和になるですって。私は基本的に西暦しか使わないので、あまり感慨は有りません。西暦と和暦を変換するのが面倒。頭悪いのですぐ出てこない。西暦からレイワ(018)を引くと和暦になるとのこと。これはわかりやすいですね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「父さんの手紙はぜんぶおぼえた」をよみました [読書]

「父さんの手紙はぜんぶおぼえた」読了。ユダヤ人のため家族と離れ離れに暮らす少女の物語。お父さんから来た絵本のような手紙。戦時中少女を預かっていた医師が密かに土に埋めてあったため、残すことができたのです。
実際にこの少女の話を聞き、お父さんの手紙と共に一冊の本にしたもの。つまり実話。素晴らしい!
物語も素晴らしけど、お父さんからの絵手紙が本当に素敵! ヤングアダルト小説ですが、大人でも十分に楽しめます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

愛犬 朝の散歩 [リルケ]

先日犬の散歩に友達を誘い、1時間ばかりこの近辺を紹介したの。愛犬のリードを引いてくれたけど、愛犬リルケはしきりに私の顔を伺う。「だいじょうぶ? この人? ボク嫌なんだけど・・・・」と困惑している様子がおかしかった。しかし、そのうちすっかり慣れていつものように、楽しそうにしていた。

その散歩が面白かったのか、友達からメールがきたのでご紹介します。

           ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー:ー

いつもの朝が来た。
わたしは、曜日も今日が何日かも分からないし、あんまし興味も無い。朝起きると、まずお腹が減る。いつもご飯のある所に行ってみる。お皿のご飯は空っぽ。そうかぁー昨日食べちゃったから無いんだ。でも、ご飯の在り処は実は知っている。さあ、ご主人を起こしに行くかな。起こしに行くのは、散歩に行くのが目的である。まあ、色々趣味とか好きな事とかあるけど散歩が好きだね。散歩に行く時、決まって嫌な服を着せられる。ご主人は良かれと思っているようだが、洋服着るのは断固として反対。最近は気に入っているようよと周りの人に風潮しているようだが、内心納得したフリをしている。散歩に出かけると解放された気分になる。あっちも見て、こっちも見て、草むら入って探してみる。何かが見つかる事を期待している訳ではなくて習慣なんだよなぁ。
少し歩くと、本当に嫌な奴があっちからやって来た。まあ、大人だから気にしないで通り過ぎれば良いんだけど、そうはいかない!毅然とした態度で大きく吠えてみる。どうだ、ビビっただろう。笑っている顔が分かる?そう笑っているのです。
少し歩くと、ベンチがある。
ここは、勝負の場所だ。まず、ベンチに一目散に駆け上がる。
シッポを振る。最高の、そう最高の笑顔を見せる。そのタイミングはとても重要だ。時々、ご主人に気が付かれない時がある。これは大きな誤算だ。
更なる、アピール。おぉ!腰に付けたバックが空いたぞ!これは例のモノが出てくるのか?
あれ?なんだよーテッシュで鼻をかむんだ。いやいや、ここで諦めたらまた次のベンチまでチャンスはない。再び大きくシッポを振ってみる。

今、目が覚めた。ご主人は寝ている、なぁんだ、夢だったんた。そうだ、お腹が減った。
いつもの楽しい日課の始まりだな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんばらないで [高齢者]

高齢者のパソコン教室のボランティアに参加しているの。

メンバーの一人が、「こんなことも知らないなんて!」って自己嫌悪に陥っていた。

そんなぁーー最初はなんにもわからなくてふつーだしー、べつにー

って、お気楽な私。

高齢者がぱそこんを使うときおちいるのは、そういうことらしい、
知らないことが恥ずかしい。

いいのよ、知らなくて当たり前。がんばらないで。


友達が、自宅を売却して小さな家に移転しようとかんがえたの。

小さなマンションを購入して、自宅売却のお金は子供達にあげようと言うの。

えっ!? 子供にのこすことない、じぶんのためにつかえばぁ? って私は言いたい。


みんなやさしいね、がんばらなくてのよいって私はいいたい。


nice!(0)  コメント(0) 

娘との楽しいひととき [洋子さんへ]

10年前に天国に旅立った親友の洋子さんは、3人の娘を残して逝きました。
一番下のノンちゃんは嬉しいことに私と同じ沿線に住んでいますので、お夕飯をご一緒にすることができます。最近は1ヶ月おきくらいにあってくれます。殆ど実の娘状態で、することなすこと可愛い。と言ってももう30代後半なんだけど。

昨年末に二級建築士の試験もパスしてるし、大学はアメリカだったから英語はペラペラ、スペインに行きたいからと最近スペイン語を習い始めました。ですから、とても優秀なんです。私の自慢の娘です。

一年位前から、私のボーイフレンドや近所の友だちなどを交えて5、6人でワイワイと楽しい夕食会をしています。
先日もレストランで鴨鍋なんぞをたべたのですが、メニューのまとめや、みんなの飲み物などのチェックはもとより、鍋奉行もこなしてくれて、本当によく気がついてくれます。
そのあと、近所にすむボーイフレンドの自宅にみんなで行って二次会。その時も本当によく気がついて世話をやいてくれました。「ああ、いいお嫁さんになれるなぁ」と昔のおばさん的なことを考えたけど、「いえいえ、決してお嫁に行ってはいけない!」と娘を独占する気になっていました。

天国の洋子さんが、ニコニコと私達の様子を眺めていることが確信できました。


洋子さん 大丈夫! 私が生きている間はちゃんとみているからね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女性として [日々の暮らしから]

先日国会の女性議員さんが、秘書さんに暴言を吐き、且暴力を奮ったと報道されました。秘書さんが録音していたので、女性議員さんの「暴言」が晒されました。

まぁ驚きました。文字で読んでも驚くけど、やっぱり生の音声は迫力ありましたね。

報道によると、この議員さんは超エリートで素晴らしい学校を卒業しているらしいです。エリート女性としてお育ちになったようです。そういう方があのような言葉を発するのは考えられません。もしそうだとしたら、「教育」は効果がないと断じられる恐れがあります。

私自身のことを言えば、家柄なんぞというものは針の先ほども無く、親から躾も殆ど受けていません。何しろ小学校の上級になって友だちが「毎日歯を磨くように・・・・・」との例えを聞いて仰天したのですから。「えっ? 歯って毎日磨くんだぁ」と初めて知ったほどです。普通の中学・高校を普通に卒業し、大学にもゆかず、三流の機械メーカーに就職したワタクシです。

しかし、幸いなことに父方の祖母が非常に見識の高い人で、「女性として」の躾やマナーにうるさい人でした。
お酒は飲んでも乱れてはいけない。汚い言葉を吐いては行けない。ものを欲しがってはいけない。着衣は貧しくてもきちんとしていなくてはいけない、礼儀作法は守らねければいけない・・・・・などなど。

ですから、その一つの影響で「ただのものはもらわない」習慣が身について、よく「試飲」「試食」があってもなかなか手が出なく、いただいた以上買わなくならないという気持ちに囚われます。近くのお店の店頭で無料で珈琲を配っていますが、いまだかつて一度も戴いたことはありません。

それはさておき、私がその議員さんの立場だったらと想像してみたけれど、どんなに腹がたっても「ハゲ」なんて決して言わない。「オマエ!」なんて言葉も出ないと思う。

私も腹がたったことは数限りなくあります。中には私に原因があるときも多く、反省することが多いです。しかし、幸いなことに、腹が立ったときは「無言」になる性格なので、あまり喧嘩にはなりません。黙って立ってるだけ。そのためかえって相手を怒らせる結果になったりします。

相手が落ち着いたところで、わざと丁寧な言葉で言い訳をしたりする感じの悪い人間です。歳のせいか、公の機関に文句をいえるようになりました。警察にも何度か苦情を言いに行ったり、消防署の所長さんを呼び出して文句をいったこともあります。そのどのときも私がわざと冷静丁寧な口調で話すので、必ずこの婆さんうるさいなぁとおもいながらも、「申し訳ありませんでした」と謝って戴いています。

ことほどさように、文句を言うときは、なるべく感情的にならないほうが効果があるようです。先日なんとか学園問題で、一人の勇気ある方が公の場で状況を説明していましたが、その方の話し方は実に淡々としていて、ご自分の事を最初から最後まで「わたくし」とおっしゃっていた。その態度は他の場面でもくずれることがなく、非常に冷静で品のある方だと私は思いました。

人の上に立つお仕事の人は、心してこちらの面でもご自分を磨いてほしいと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のニュースから4月9日 [日々の暮らしから]

今朝のニュース
「うるさい」発言で復興相謝罪…野党は辞任要求(読売新聞)
 大人なんだし、公の場所なんですから、発言に気をつけるのあたりまえのこと。
 いくら「頭にに来た」からってばかじゃない? こどもみたいです。
AIがアイドル楽曲を作詞…「電☆アドベンチャー」(スポニチ)
 
どんな詩なんでしょうね。そう言えば星新一賞にも応募したそうです。
大岡さん逝く 言葉の信を紡いだ旅(朝日新聞)
 折々のうた 愛読者が多かったです。私も機会があるときは読んでいました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

花森安治展 [日々の暮らしから]

お天気は悪かったけれど、お友達と3人で世田谷美術館に「花森安治展」を見に行きました。
結構安易に思っていましたが、なかなか素晴らしい展示で、特に表紙の絵や小さなコラム用の絵が素晴らしかった。
何気なく、書かれて何げない物事が、とても美しく存在していました。

地味な人だったのかも。 でも、素晴らしい才能があった。もう少し長くいていてほしかった。昔暮しの手帖を購読していたことを思い出した。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホームレスの人 [日々の暮らしから]

家の近くの緑道に、いつも同じベンチに同じホームレスの人がすわっている。今年の初めにやっと声をかけることに成功した。1週間に1度ほど会いにゆく。温かいお茶とお弁当とか、サツマイモを蒸かしたのとか、ちょっとだけ差し上げると、嬉しそうに笑顔で受け取ってくれる。
先日は靴下や下着、Tシャツなどを受け取ってもらった。着替えてくれたかと、きになる。
私は彼に、地域で援助がある施設でお風呂に入ったりしてほしいと、切に願っている。役所に聞いたら「気にしていて、プロジェクトが組まれています。でも声をかけると激しく抵抗されるので.....」とのこと。
どうしたらよいのだろうか? せめてお風呂に入って少しはきれいな衣服に着替えてもらいたい。
先日雨がふっているときにみたら、傘をさして座っていた。悲しい。
聞くところによると、近くに親戚の人がいるらしい。そのせいか、お弁当とかお茶とか煙草とかを持っている。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Gmailでmailtrackを使う [パソコン]

先日友人が「メール送ったのに、返事来ないし、送信済みに入って無い気がする」というので、ふと昔々受信者がメールを読んだ日時を表示する機能がついたメーラーを使っていたことを思い出して、サイトで探してみました。
ありました。「mailtrack」というアプリで、ダウンロードして割りと簡単につかえます。英語だったので、ちょっと戸惑いましたが・・・・・。
自分の送信日時、相手の受信日時がきっちり表示されます。これで安心です。
早速友だちに教えてあげようと、メールをかきはじめましたが・・・・・ パソコン初心者に「ダウンロードして」「ファイルを開いて」などと言っても、わからないかもしれない。一緒にしたほうがよいかもしれません。事程左様に、パソコンをはじめた人が戸惑うのは、わけの分からない專門用語ですね。
友だちは外国の人とメール交換しているので、メール受信者が読んだ時間はどこの時間なんだろうかという疑問が湧き上がりました。これは調べる必要がありそうですね。 

それはともかく、とても便利なアプリではある。 


タグ:mailtrack
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -